太陽光発電と蓄電池を組み合わせるメリット

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/11/11


広島は日照時間が長く、太陽光発電に適した地域だと言われていることもあって、導入を検討している方も多いでしょう。導入を検討する際には、蓄電池と組み合わせることでよりメリットを得ることが出来るということを知っておきたいところです。この2つの組み合わせによるメリットや、注意しておきたいことについて紹介します。

節電や売電が効率的に出来るというメリット

広島で太陽光発電を導入する際に蓄電池と組み合わせるメリットとして、まず挙げられるのは「節電や売電が効率的に出来る」ということです。そもそも太陽光発電は、基本的に太陽光から電気を生み出すソーラーパネルと、直流の電気を交流に変換するパワーコンディショナーがあれば使うことができます。蓄電池がなくても、昼間の電力は太陽光発電で作った電気で賄うことができるだけでなく、余った電気は電力会社へ売ることが可能です。

しかし、蓄電池があれば、昼間に蓄電した電気を夜間に使うことが出来るようになるため、その分の電気代が節約できます。夜間の電力を全て太陽光の蓄電で賄うことは出来ないかもしれませんが、電力会社から買う電気の量を確実に減らすことができるのです。あるいは蓄電が出来ると、昼間は余った電力を売りながら、深夜に割安な電力を蓄電して夜間(消費電力が多くなる時間帯)に使うこともできるでしょう。

電力会社のプランには、深夜電力を割安にできるものがあるため、そうしたサービスを利用することによって節電と売電を効率的に出来るようになります。また、最近は電力の固定買取制度(FIT)の保証期間が切れて、売電するより使ったほうがお得になるという状況も出てきています。そのため、太陽光発電で作った電気を使って、効率的に節電や売電をすることができる蓄電池の必要性がより高まってきていると言えるでしょう。

非常時でも電気が使えるというメリット

次に挙げられるメリットは「自然災害や停電などの非常時でも電気が使えて安心」ということです。近年は、地震や大雨、台風といった自然災害が全国で頻発してしますが、広島もその例外ではありません。特に広島では、近年大きな土砂災害や豪雨災害が発生したことがまだ記憶に新しいでしょう。そのため、最近は防災意識が高まっていますが、蓄電池があれば非常時でも電気を使うことが出来るのです。

災害などで停電しても、昼間は太陽光発電で作った電気を使いつつ蓄電も行うことで、夜間も電気が使えるようになります。もちろん、使える電気の量は通常よりも限られてしまう場合が多いでしょうが、それでも全く使えなくなるよりずっと快適に過ごすことができます。夜間の照明やテレビ、冷蔵庫などを使えるほか、携帯電話の充電も可能です。災害時は情報を得ることも重要になりますが、電気が使えればテレビや携帯電話が使えるようになるので、常に新しい情報を集めることができます。

さらに、介護設備で電気を使う場合は、停電すると介護に支障が出てきますが、蓄電された電気を使うことができればその点も安心です。現代の生活はあらゆる面で電気に頼っているため、自然災害などで停電すると、大変な不便さを強いられることになります。そのため、いつ来るか分からない災害に備えるという意味でも、太陽光発電と蓄電池の組み合わせはとても役に立つものだと言えるでしょう。

メリットを活かすために注意しておきたいこと

太陽光発電と蓄電池を組み合わせることには大きなメリットがあることは先ほど紹介した通りですが、そのメリットを活かすために注意しておきたいことがいくつかあります。まず挙げられる注意点は「蓄電できる容量は限られている」ということです。蓄電は無限に出来るわけではありませんし、製品によってその容量には違いがあります。

それに加えて、容量が大きいほど製品の価格も高くなるという特徴があります。そのため、普段使う電力量をあらかじめ調べたり考えたりした上で、適切な容量のものを選ぶ必要があるでしょう。

次に挙げられる注意点は「充電回数が限られている」ということです。つまり、経年劣化による寿命があるので、定期的に交換する必要があるということです。充電回数については、主流になっているリチウムイオン電池の場合で3,500回程度とされており、年数に直すと6年~10年が寿命だと言われています。こうした充電回数や寿命は、メーカーによっても異なるため、出来るだけ良い製品を選んだほうが、長い目で見てお得になります。

さらに挙げられる注意点は「価格が高い」ということです。家庭用の一般的なものでも100万円を超えるのが普通なので、決して安くはありません。しかし、地方自治体などから補助金を受けられる場合もありますし、節電や売電による金銭的メリットや、非常時の備えになるというメリットも考慮すると決して無駄な投資ではないと言えるでしょう。

 

太陽光発電と蓄電池の組み合わせには、節電や売電が効率的に出来ることや、非常時でも電気が使えるというメリットがあります。ただし、メリットを活かすためには、蓄電容量が限られていることや寿命があること、そして価格が高いということにも注意しましょう。

【広島】太陽光発電販売・施工業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名朝日ボイラーシステムsawada円福寺三州屋サンライズ
特徴相談からの成約率86%の地域密着の会社環境商材の専門店として利用者と真摯に向き合う安心価格と今まで培ってきたノウハウが強み「創造に一途」を社訓にした、成長し続ける会社近畿地方や中国地方、四国地方の地域に根付いたサポート
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
太陽光発電販売・施工業者ランキング!